So-net無料ブログ作成

034 映画誕生。こうして「映画」は動き始めた。 [映画の誕生]

034 こうして「映画」は動き始めた。

       「シネマトグラフ」初公開-2  映画の原点とは

P1110645.JPG

  前回はパリにおけるリュミエール兄弟の「シネマトグラフ」による映画誕生の瞬間をお話しました。今回はその続きです。
  なお、その時に上映されたフィルムの一部は、前回のブログで動画でご覧いただけます。今回の話はその動画をご覧になると、より分かりやすいかと思います。

●マスコミは白黒に色彩を感じ、館主は大損

この初公開の話題は、日を追うごとに口コミで広がりました。当然初日にはマスコミも呼んであったのですが、たまたま人気歌手の結婚式とぶつかり、記者はほとんどそちらへ駆けつけてしまったのでした。「シネマトグラフ」初公開についてパリの新聞にエキサイティングな記事が載ったのは二日目の12月30日でした。


「グラン・カフェにおいて28日の夜、世紀の新発明が公開された。それは日常生活を写真に焼き付けたもので、その時の情景が等身大の色付きで、しかも動いて再現されるのである。これならば、亡くなった人に会うことも出来るようになるだろう」

自分でグラン・カフェを取材した記者は、「シネマトグラフ」のあまりにもリアルな画面に圧倒されて、まだ付いてもいない色彩まで見た気になってしまったのでした。また、ここでも言われていることは「亡くなった人にも会うことができる」という表現。つまり〈分身〉が意識されていることに注目しておきたいと思います。

IMGP7859.JPG●「シネマトグラフ」と映写技師  

 「シネマトグラフ」は好評に告ぐ好評でロングランも決まりました。3週間後にはなんと一時は3000人近い観衆が「グラン・カフェ」を取り囲み、警官が出動して整理に当たるほどの大盛況だったそうです。
 カフェの持ち主は、最初にリュミエール兄弟の父アントワーヌが示した「借り賃は興行収入の2割でどうか」という条件を断って「1日30フラン」としたばっかりに、大もうけを逃してしまいました。とにかくこうしてシネマ・スペクタクルは誕生したのでした。


●映画の原点は、カメラを固定し1カット1シーンの長回し

 誕生したばかりの映画。映画の原点と呼ぶべきもの、それはどんな特徴を備えていたのでしょうか。

IMGP7866-2.JPG●「シネマトグラフ」

◎フィルム規格
幅35ミリ、両側に 1コマにつき4個のパーフォレーション。
画面のアスペクト比は4対3(横×高さ)。

 このフィルム規格はエディスン研究所に在籍したウィリアム・ディクスンが考案したもので、後にスタンダードサイズと呼ばれます。


◎画像
は、モノクローム(白黒)、サイレント(無音)


◎撮影/映写スピード

 
1秒につき16コマで一定。 2回転で1秒のハンドル手回し操作。 

(アメリカでは、映写技師は定速を保つために心の中で、例えば「マックのじいさん、イヤイヤヨ~、畑じゃアヒルが、イヤイヤヨ~」とうたいながらハンドルを回したそうです)  
 
リュミエール兄弟は、人や物の動きをそのまま再現することに主眼を置いていたため、撮影と映写スピードはあくまでも一定を貫いていました。従って、早まわしや逆転映写などは行われていません。


◎カメラ
は三脚に固定のまま。
 人物自体が近づいたり遠ざかることはありますが、カメラを近づけたり引いたりする撮影テクニックはまだ生まれていません。
 ただし、移動する船からの撮影(移動撮影)は試みられています。


◎撮影
は1カット1シーンの長回し。

 17メートル(50フィート)のフィルムがなくなるまで1分弱の情景を連続撮影。
 つまり、1本のフィルムがなくなるまでノーカットで撮り切る撮影法です。従って、ある動きを写し続けただけというものが多いのですが、「水を撒かれた散水夫」や「エカルテ遊び」★前回ブログに動画あり のように、カメラを動かせないという制約をはっきり意識して、画面フレームの中で進行するように演出されて撮影されたものもあります。

なお、この2本は起承転結が考えられていて、すでに物語としての映画の発展性を予見させるものだと考えます。

IMGP7912.JPG IMGP7910.JPG
●「水を撒かれた散水夫」                                           ●「エカルテ(カルタ)遊び」


●「映画誕生」は誰が決めた?

さて、こうして現在では、1885年12月28日の「シネマトグラフ」初公開をもって「映画誕生の日」とされ、リュミエール兄弟がその発明者とされている訳ですが、ちょっと待ってください。それは一体、いつ、誰が決めたのでしょうか。ノーベル賞なら分かります。けれども、私はこのシリーズをまとめるに当たってたくさんの書籍、文献を参考にしていますが、この点について明確に述べている記事に出くわしたことがないのです。

 映画の発明はある特定の組織や機関、例えば国際科学技術アカデミーとか、国際特許認定機構といったようなところが、「はい、ゴールはここですよ。今ゴールインしたあなたが発明者です」と言ってその時点で認証式を行い、賞状と金一封を手渡すというようなものではないようです。そもそも「映画」は、古今の発明の数々をクロスオーバーさせた技術の集大成である上、その発明には終わりがなく、どこがゴールか分かりません。


 多分その筋の研究者たち、この場合はのちの映画史家たちが述べた中から、もっとも妥当と思われる説が世界的に定着したものと思われます。ですからそれが定まるまでは、アメリカはエディスンを主張し、イギリスはフリーズ・グリーン、ドイツはマックス・スクラダノフスキー、イタリアはフィロティオ・アルベリーニ、そしてフランスはリュミエール兄弟を譲らず、「我こそは」と争われた時期があったようです。


●リュミエール兄弟が映画の発明者とされた訳は

 リュミエール兄弟が結果的に映画の発明者とみなされた理由についても、明快な説はなかなか見当たりません。まとめると次の功績が評価されたことによるもの、とされているようです。

lumieres2.JPG●リュミエール兄弟


技術的には
◎撮影、映写、ポジへの焼付けが出来る複合機であること
◎スクリーンに拡大投影したこと

◎他の同様の機器と比べて、写真を動かす機構の完成度が高いこと
◎小型、軽量を実現したこと 

社会的には
◎興行として入場料を徴収したこと
◎世界に与えた技術的、経済的な波及効果が極めて大きいこと
  (リュミエール兄弟はその後、カメラマンを世界に派遣し、記録映画を撮影させた)

 これらの理由は、リュミエール兄弟の発明が他の開発者に比べて最高の水準であったということに他なりません。

このように、映画の誕生をいつとするかの論議はあくまでも後世の話であって、当時欧米においては、更なる研究開発競争がそれまでと同じように継続されていました。

 アメリカでは、エディスンもディクスンもレイサム父子★1も、リュミエール兄弟の「シネマトグラフ」の成功を遠くに聞きながら、<上映式動画装置>の開発に新しい局面を迎えていたのでした。

4 edison 13.jpg   ウィリアム・ディクスン.JPG ウッドヴィル・レイサム 1831-1911.jpg
●トーマス・エディスン                         ●ウィリアム・ディクスン                        ●ウッドヴィル・レイサム

 何はともあれ、こうして映画は誕生しました。これまでは、絵や写真をどうしたら動かせるかという技術面での開発でした。ここからはその技術を使ってどう見せるかの発見が大きなテーマとなってきます。
 映画は「表現」という新たな地平を目指して動き出したのです。
 トーマス・エディスンのお話もまだまだ続きます。
                                              つづく

◆関連記事
 ★1 リュミエール兄弟のシネマトグラフとは
    http://moviechronicle.blog.so-net.ne.jp/2009-08-31 







nice!(35)  コメント(12)  トラックバック(4) 

nice! 35

コメント 12

駅員3

こうやって拝見していると、知らないことだらけです。
静止画から動画へ、サイレントからトーキーへ、白黒からカラーへ・・・映画の進化を手に取るように感じますね。
映画のたどり着くところは五感で「体験」できるものになるのでしょうか。
by 駅員3 (2015-04-27 08:00) 

sig

駅員3さん、こんにちは。
私が映画前史を調べながら感じたことは、まさにその通りなんです。
するとやはり、人はなぜこんなことを考えだしたのだろうか、ということを考えざるを得ません。だから私の映画史は監督論、作品論、女優論ではないのです(もっともこの時代、まだそのどれも登場してはいませんが)。今という時間と空間をそのままパッケージしようとしているとすれば、体感的にならざるを得ませんよね。今世紀、映像はそちらに向かって更に加速すると考えております。
by sig (2015-04-27 08:57) 

路渡カッパ

館主は大損・・・そこんとこが、何か痛快ですね♪(^_^ゞ
映像のひとつの役割、記録をするということもいち早く手掛けているのが素晴らしいですね。
by 路渡カッパ (2015-04-27 14:10) 

sig

路渡カッパさん、こんばんは。
何しろ世の中に初めて登場するものですから、評価の基準がなかったからでしょうね。とくかく初日の判断は当たったわけですから、よしとしてあげましょう。
映画は写真の延長と考えれば、自然に「記録」に向いたでしょうね。
ただ、掲載した動画には何らかの形でみんな演出がなされているということが、映画の未来を予見させますね。
by sig (2015-04-27 20:24) 

green_blue_sky

1秒間に16コマ、これが当然のように今は使われていますが、古い歴史があるのですね・・・
by green_blue_sky (2015-04-27 20:31) 

sig

green_blue_skyさん、こんばんは。
1秒16コマという数字をディクスンが決定付けたのは1889年ですが、ずっとその昔に残像時間が研究されていて、ディクスンのコマスピードがされを裏付けた訳なんですね。このように映画の開発は先人の功績によるところがとても多いのです。私たちはいい時代に生きていると思います。笑
by sig (2015-04-27 23:11) 

風来鶏

館主は、こんなゲテモノ儲かる訳ないと踏んだのでしょうね(^^;;
それより、確実に1日30フラン徴収する方が確実だと…
by 風来鶏 (2015-04-28 07:55) 

YUTAじい

おはようございます。
コメントありがとうございます。
今見てもメッキバンパー以外余り古さ感じませんでした。
by YUTAじい (2015-04-28 07:56) 

sig

風来鳥さん、こんにちは。
その通りなんでしょうね。それに、賭け事の苦手な人物だったのでしょうね。笑

by sig (2015-04-28 09:51) 

sig

YUTAじいさん、こんにちは。
デザインが十分今でも通用しそうですものね。もう一度手元に置きたいと思われたのではないでしょうか。
by sig (2015-04-28 09:53) 

お名前(必須)

Buying Cialis On Line Safe Website <a href=http://kama1.xyz/cheap-kamagra-uk.php>Cheap Kamagra Uk</a> Generic Viagra Available In Canada Prix Stromectol 20mg <a href=http://kama1.xyz/kamagra-jelly.php>Kamagra Jelly</a> Viagra Kaufen Apotheke Leipzig Use Of Amoxicillin <a href=http://kama1.xyz/how-to-get-kamagra.php>How To Get Kamagra</a> Amoxicillin Dosage For Urinary Tract Infection Buy Cialis In Ireland <a href=http://cial1.xyz/canadian-cheap-cialis.php>Canadian Cheap Cialis</a> Grand Where Can I Get Cyprohepadine <a href=http://cialis.ccrpdc.com/shop-cialis-online.php>Shop Cialis Online</a> Propecia Without Prescription Buy Genuine Viagra Without Prescription <a href=http://kama1.xyz/low-price-kamagra.php>Low Price Kamagra</a> Products For Longer Lasting Erections Propecia Finasteride Benefits <a href=http://propecia.ccrpdc.com/propecia-generic.php>Propecia Generic</a> Was Ist Viagra Einnahme
by お名前(必須) (2017-05-25 12:02) 

お名前(必須)

Dapoxetine On Line <a href=http://buyac.xyz/buy-accutane-uk.php>Buy Accutane Uk</a> Cialis Besser Levitra Amoxicillin Allergic Reactions For Dogs <a href=http://fast-delivery-cialis.cial5mg.com>Fast Delivery Cialis</a> Priligy Kamagra Prezzo Medio Kamagra <a href=http://cialusa.com>cialis price</a> Brand Levitra Online Usa Pharmacy Vigra Price <a href=http://buystrat.xyz/buy-cheap-strattera-online.php>Buy Cheap Strattera Online</a> Whats The Best Mg Of Viagra Get Cheap Cialis Online <a href=http://zol1.xyz/generic-for-zoloft.php>Generic For Zoloft</a> For Sale Macrobid Medication Visa Overseas Buy Propecia No Prescription Online <a href=http://doxyc.xyz/doxycycline-hydrochloride.php>Doxycycline Hydrochloride</a> Viagra Andorre Pharmacie Propecia Complicaciones <a href=http://buyprednis.xyz/prednisone-generic.php>Prednisone Generic</a> Erboristeria Viagra Naturale Cialis Wirkung Nebenwirkung <a href=http://buyprednis.xyz/shop-deltasone-online.php>Shop Deltasone Online</a> buy now isotretinoin - isotretinoin cash delivery Cytoxan <a href=http://buyclomiphene1.xyz/buy-cheap-clomid.php>Buy Cheap Clomid</a> Cialis Pour Femme En Pharmacie Viagra Cialis Y Levitra <a href=http://cyto1.xyz/buy-cytotec-generic.php>Buy Cytotec Generic</a> Daly Cialis Canada Cialis Suisse <a href=http://buycheapdapoxonline.xyz/comprar-priligy-original.php>Comprar Priligy Original</a> Priligy Ebay
by お名前(必須) (2017-05-31 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。